J スイッチ ロッド

J-スイッチロッド

J-スイッチロッド

販売価格: 34,200円(税別)

希望小売価格: 38,000円

モデル:
数量:

商品詳細

Jスイッチロッド 

  (J-Switch Rod )

 

   価格:38000円+消費税

    販売価格:34200円+消費税

日本のフィールドに視点を定めたスイッチロッドがリニューアル。

シングルハンドでもツーハンドでもスタイルを問わない手軽さが受けています。

いまや定番と呼べる日本のフィールドにマッチしたパワー設定のスイッチロッド

ティムコの新提案として2011年にデビューしたJスイッチ。

そのコンセプトは「特殊なラインを必要とせず、シングルハンド感覚でキャスト

できる日本のフィールドにマッチしたスイッチロッド」です。

シングルハンドベースのロッドパワーでオーバーヘッドキャスティングが快適に行え、

さらにアンダーハンドやスペイといった水面を使ったキャスティングにも対応できる

ようなアクションが多くのファンを魅了し、発売以降日本にスイッチロッドでの

フライフィッシングを根付かせました。

そんなJスイッチが2018年にマイナーチェンジ。

定番である#5から#8は完成されたブランクはそのままに、グリップとリールシートの

デザインをリファイン。

フォアグリップは従来の260mmから210mmに短縮。

グリップが短くなったことでバット部分のブランク性能を余すことなく発揮し、より少ない

力でコンパクトにキャストできるようロッドの性能がアップしました。

リールシートはブラック単色からシックで美しい輝きを放つシルバーカラーのアルミに変更。

さらにスペーサーとして格子目の美しいウーブン(平織り)カーボンを合わせる事で高級感を

醸し出しています。

また新開発の#3、#4に関してはレングスを10フィート3インチとし、さらにその3インチのリアグリップを脱着式としました。

ちょっと短めのスイッチロッドとして、そしてリアグリップを取り外した時は10フィートのロングシングルハンドロッドとして使用できます。

まさに真のスイッチロッドといえるでしょう。

合わせるフライラインはバーサタイルな基本の一本としてスープラ・エクスプレス(もしくは

マスタリーウェーブレングス・スープラエクスプレス)をお勧めいたします。

各種シンクレートが揃ったシューティングヘッドの場合はマスタリーアトランティック

サーモンショートのスイッチ(SWT)用がお勧めです。

 

 

他の写真