Kakuhiro Rod ご紹介

一番の特徴はすべてのモデルに素材は国内産淡竹(はちく)を使用されています。

ロッドの重量を軽減するために 中空構造を取り入れておられます。

それにフェルール、トップガイド、スネークガイドは自社製品を使用されています。

日本においてのフライフィッシングを楽しめるロッドを目指しておられます。

小さなフライを気持ちよく投げられてティップがブレない、ロッドを目指しておられます。

外国の竹ではどうしても気に入った調子のアクションが出せないために、細くて軽くて粘りがあるティップは、日本の土壌で育った淡竹(はちく)を使ってロッドを製作されています。

ロッド全体を中空にすることにより、張りを持たせることができ軽量にすると同時にブレを最小限に抑えるため、トップガイドもオリジナルを作り上げておられます。

“細いこと、軽いこと、張りがあることを、ロッドを手にした瞬間に感じて頂けるロッドです。

20cmぐらいの渓流魚でも リールでやり取りしたくなるようなロッドです。

角宏ロッドはキャスティング時に硬い感じがしますが、魚を掛けると胴に乗って柔らかい感じになる、そんなバンブーロッドです。

京都在住

ピュアランドからのメッセージ

すべてのモデルに国内産淡竹(ハチク)使用しています。中空バット、ミッドティップ。
軽量化するために フェル-ル、トップガイド、スネ-クガイドは、自社製品を使用しておらます。

製作されますロッドは、日本の渓流において日本の渓流魚を相手に楽しむ事のできるバンブーロッドを目指しておられます。影響を受けたメ-カ-は、アメリカはレナ-ド社だと言う事です。

私、店長の奥田も13年ほど前から1本だけですが、角宏ロッドを手に入れて使っているのですが、その釣り味は素晴らしく言葉では言いあらわせないほどのバンブ-ロッドです。
とにかく今では、とっておきの渓流で、のんびりと釣りをする時に使っております。

初めてこのバンブーロッドを見たときは、ロッド自体本当にきゃしゃな感じがして”大丈夫かな”とか思ったのですが、ラインを通して一振りしたら”びっくり”なんてしっかりしていてラインを想いのままに操ることができ、ミドルキャストもらくらくこなしてしまうほどです。

角宏氏は日本において日本の竹を使い中空構造と言う日本のビルダーがやっていなかった製造工程を最初に確立させた先駆者、、、、第一人者であると私 奥田は思います。

ほんと素晴らしいビルダーさんです。
皆さんも一度この素晴らしい釣り味の良い 角宏ロッドを試してみてください。

 

Kakuhiro Rod ラインナップ

Kakuhiro Rod

角宏ロッド スタンダートモデル

オーダーお受け致します。

角宏ロッド 4Pモデル
モデル長さセクションティップ価格
(税込み)
 7'0"以下4P2Tip220,500円+消費税
 7'3"4P2Tip223,700円+消費税
 7'6"4P2Tip226,800円+消費税
 7'9"4P2Tip230,000円+消費税
 8'0"4P2Tip233,000円+消費税
 8'3"4P2Tip236,300円+消費税
 8'6"4P2Tip239,400円+消費税

角宏ロッドは2009年より値段が変更になりました。

角宏ロッドの基本の価格は ~7’0”までは 200,000円+消費税
それ以上の価格は 1インチアップするごとに 1,000円+消費税アップいたします。
3Pは 2Pのロッドに5,000円+消費税をプラスしてください。
エアースルーケースは 22,000円(税込み)です。

スクリューアップロックシート 5,000円+消費税

インターミディエットラッピング 37,500円+消費税

エアースルーケース 22,000円(税込み)


S-377 7'7"#3 3P 2Tip
インターミディエットラッピングです。

ガイド以外すべて角宏氏による ハンドメイドです。

ピュアランドオリジナルの
グリップです。
 
私の愛用しているロッドです  
8'0"#5 3P 2Tip
ファーストパラボリックアクション仕様

お客様ご注文のロッドです。

ピュアランドオリジナルの
グリップです。